• ホーム >
  • プレスリリース >
  • 2月7日に立正大学×ホテルガーデンパレス「コラボレーションブライダルフェア」開催 ~学生視点の企画で、ブライダル産業の浮揚を目指す~

2月7日に立正大学×ホテルガーデンパレス「コラボレーションブライダルフェア」開催 ~学生視点の企画で、ブライダル産業の浮揚を目指す~

2016/02/05

本学は、「ホテルガーデンパレス」(埼玉県熊谷市)と連携し、学生の手によるオリジナルのブライダルフェアづくりに取り組んできました。2月7日、学生企画「結婚四季」をもとに「コラボレーションブライダルフェア」が開催されます。

 近年、国内のブライダル産業は、結婚式を行わない、いわゆる「なし婚」層の増加や、比較的費用を抑制できるリゾート挙式、少人数による会食へのシフトにより伸び悩みが続いています。今回の取組は、本学が進める産学連携を通じた地域活性化への貢献の一環で、学生の視点から新たなブライダルフェアのモデルを創出し、低迷気味のブライダル産業への顧客の呼び戻しを図ろうというものです。ホテル担当者は、学生の柔軟なアイディアでブライダルフェアのマンネリズムを打破したいと期待を寄せています。
 一方、参加する学生は「究極のサービス業」と言われるブライダルビジネスに触れる経験を通して「対象のニーズや志向を分析し企画へと結びつける力」「他者と協働し目標を達成する力」「社会で通用するコミュニケーション能力」を磨いてきました。

 昨年11月、学生15名が参加してプロジェクトをスタート。3チームに分かれ企画立案を行い、1月13日、ホテルのプランナーや関係者に向けたプレゼンテーションを実施し企画を競いました。
 その結果、選ばれたテーマは「結婚四季」。会場となるホテル内の広大な日本庭園の魅力を活かしながら、館内にも四季を感じさせる提案をちりばめたことが、ホテル関係者の高評価に繋がりました。さらに、結婚を控えたカップルだけでなく、デートの延長線上での来館を促進するといった提案もあり、演出に留まらず営業面への配慮も評価されての採用となりました。

 当日は、プロジェクトに参加した学生全員がホテルスタッフとともに運営にあたります。模擬挙式のモデル(和装、洋装で各1組、男女2名ずつ)、スタンプラリーのスタッフなどを務める予定です。

■立正大学×ホテルガーデンパレス「コラボレーションブライダルフェア」
【日 時】
2016年2月7日(日) (要予約)
第1部 11:00~ 第2部 13:00~ 第3部 17:00~
【内 容】
模擬教会内和装人前式、模擬披露宴、模擬教会式、会場コーディネート見学、リビングピロー手作り体験、衣装試着体験、スタンプラリー ほか
【予約方法】
ネット予約 2月6日(土) 18時まで 
電話予約  2月7日(日) (但し定員になり次第、締め切ります)
・詳細はゼクシィnet
 URL:http://zexy.net/wedding/c_7770020639/fair/s_4019966806/ まで。
【会 場】
ホテルガーデンパレス
〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田3248
■プロジェクト成果講評会
【日 時】
2016年2月10日(水) 14:00~17:00
【会 場】
ホテルガーデンパレス

ガーデンパレスでレクチャーを受ける学生たち

グループに分かれて企画中

ページの先頭へ戻る