立正大学客員教授に 卒業生でプロ登山家の竹内洋岳氏が4月1日より就任

2013/04/01

竹内洋岳氏は立正大学仏教学部を1998年3月に卒業し、プロ登山家として2012年5月に日本人初となるヒマラヤにある8000m峰全14座の完全登頂を成し遂げた。この豊富な経験を生かし、客員教授として本学の教育・研究ならびに高大連携等の活動に多大に貢献することが期待される。

竹内洋岳 写真:中島ケンロウ

 竹内洋岳氏は立正大学仏教学部を1998年3月に卒業し、ICI石井スポーツ所属プロ登山家として2012年5月に日本人初となるヒマラヤにある8000m峰全14座の完全登頂を成し遂げた。これまでの国内外豊富な経験を生かし、客員教授として本学の教育・研究ならびに高大連携等の活動に多大に貢献することが期待される。

◆竹内洋岳 業績
1995年 マカルー(8463m)遠征隊に参加し8000m峰初登頂を成功
1996年 8000m峰の2座目エベレスト(8848m)、3座目K2(8611m)の登頂成功
2001年 国際公募隊に初参加し4座目のナンガパルバット(8126m)登頂成功
2004年 5座目アンナプルナ(8091m)、6座目ガッシャブルムI峰(8080m)登頂成功
2005年 7座目シシャパンマ(8027m)登頂成功
2006年 8座目カンチェンジュンガ(8586m)登頂成功、14座完登を表明しプロ登山家を宣言
2007年 9座目マナスル(8163m)登頂成功
2008年 10座目ガッシャブルムII峰(8034m)、11座目ブロードピーク(8051m)登頂成功
2009年 12座目ローツェ(8516m)登頂成功
2011年 13座目チョー・オユー(8201m)登頂成功
2012年 14座目ダウラギリ(8167m)登頂し、日本人初、世界で29人目の
8000m峰14座完全登頂を果たす
2013年 第17回植村直己冒険賞を受賞、4月より立正大学客員教授に就任
▼本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先
立正大学 学長室政策広報課
東京都品川区大崎4-2-16
TEL: 03-3492-5250
FAX: 03-3493-9068
E-mail:ppi@ris.ac.jp

ページの先頭へ戻る