• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 品川キャンパス展開催のお知らせ

新着情報

品川キャンパス展開催のお知らせ

2018/09/06

品川キャンパス展「立正大学博物館所蔵の瓦」展開催のお知らせ

 この度の品川キャンパス展示は、博物館収蔵資料の瓦に焦点をあてました。展示品は、八坂前窯跡(埼玉県入間市)・新久窯跡(埼玉県入間市)・新沼窯跡(埼玉県鳩山町)・金山窯跡(群馬県藤岡市)の発掘調査で出土した瓦や、長熊廃寺(千葉県佐倉市)・九十九坊廃寺(千葉県君津市)採集の瓦などです。これらの資料は本学考古学研究室・考古学研究会・同窓生が収集したものです。
 瓦は6世紀末に朝鮮半島から仏教とともに日本に伝わりました。現代の都市生活において瓦は身近なものではありませんが、本展示を通して瓦の歴史の一端に触れて頂ければ幸いです。
 なお本展示は、平成30年8月7日(火)・8日(水)・11日(土)に行われた博物館館務実習において、実習生と共に作製したものです。
 開催期間は平成30年9月6日(木)~12月20日(木)を予定しています。

ページの先頭へ戻る