モラりすレポート

齊藤学長講演

2018/04/22

 4月22日、山梨平和ミュージアム(甲府市)主催の石橋湛山先生没後45周年を記念したシンポジウム「今、石橋湛山に何を学ぶか」が、山梨県立男女共同参画推進センターで開催され、齊藤学長が基調講演を行いました。
 齊藤学長の講演テーマは、「石橋湛山とクラーク博士、そして、立正大学」で、本学第16代学長の石橋湛山先生と、クラーク博士が湛山先生の思想に与えた影響について語るとともに、昨年の石橋湛山研究センター設立など、最近の立正大学の湛山先生に関する取り組みについて説明しました。
 当日、会場には、湛山先生に関心を持つ方や、立正大学の同窓生、山梨県出身の齊藤学長の旧友など、多くの方が来られました。

 

ページの先頭へ戻る