モラりすレポート

花まつり法要

2018/04/10

 4月9日から10日にかけて、品川キャンパスで花まつりのイベントが開催されました。10日には、望月理事長を導師として法要が営まれ、学生、教職員、同窓生等が参加しました。
「花まつり」(灌仏会)とは、お釈迦さまのお誕生をお祝いする仏教行事のことで、今から約2500年前の旧暦4月8日のお釈迦さまの誕生の際に、産湯の代わりに天から香水(こうずい)が注がれた(=灌仏)という伝承によっています。
 法要の前後、花御堂は11号館1階の入口に移され、学生や近隣にお住まいの方々によって甘茶が注がれました。

 

ページの先頭へ戻る