モラりすレポート

同窓会東京支部・経済学部合同新年会

2018/02/03

【(左から)池上副学長、古河理事長】

2月3日、都内で同窓会東京支部と経済学部同窓会による合同新年会が開催され、古河理事長と池上副学長が出席しました。古河理事長は出席した同窓生に、新年のご挨拶のほか、学園の近況や開校150周年に向けた記念事業の計画などについて報告しました。

新年会では、文学部の卒業生で真打としてご活躍中の講談師・一龍斎貞山氏により新春講談が披露されたほか、ビンゴ大会などが催され、楽しい会合となりました。