• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 品川図書館 >
  • 第39回 企画展:変幻自在、異版本の世界 開催のお知らせ

第39回 企画展:変幻自在、異版本の世界 開催のお知らせ

2018/01/10

2018年1月11日(木)~1月30日(火)

◎図書館展示コーナー(11号館1階)  
◎10:00~18:30
(図書館閉館日を除く)
◎入場無料



同じ本がタイトルを変えたり、挿絵を変えたり、様々な言語で幾通りにも出版されていることをご存知でしょうか。
芥川龍之介の『蜘蛛の糸』のルーツは、ケイラスの『カルマ』で、当時『カルマ』は数回版を重ねています。立正大学図書館では、この『カルマ』の初版から3版までを所蔵しており、比べてみると、表紙絵は各版で異なり、挿絵にも変遷が見られます。
初版と重版、英語版と他言語版では、内容に変わりはなくても文章の配置や挿絵などの部分に変化を見つけることができます。
今回の展示では、こうした異版本を集めてみました。思いがけない発見を楽しんでください。

ページの先頭へ戻る