• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 共通 >
  • ScienceDirect :リモートアクセスサービスのお知らせ —学外からの利用が可能になりました!—

館内風景

ScienceDirect :リモートアクセスサービスのお知らせ —学外からの利用が可能になりました!—

2014/09/30

リモートアクセスサービスを利用すると、ScienceDirect(サイエンスダイレクト)が、ご自宅や外出先からも、学内と同じ環境で利用できるようになります。

E-mail アドレスのドメイン名によるリモートアクセス

ユーザーが「立正大学が指定したドメイン名のE-mail アドレス(xxx@ris.ac.jp)を所有していること」を条件に、自分でリモートアクセスを有効にすることができるサービスです。

この方法によるリモートアクセス権限は6 ヶ月間有効です。延長するためには、その有効期間内に、学内から、再度ログインすることが必要です。失効してしまった場合でも、再度同じ手続きをすれば、再度リモートアクセスを有効にすることができます。

【利用対象者】
本学の学生・大学院生・専任教職員
  ※ @ris.ac.jp のE-mailアドレスをお持ちの方

【登録方法】
①学内ネットワーク環境から、ScienceDirect にアクセスしてください。
②下記「E-mail アドレスのドメイン名によるリモートアクセス」の手順にしたがって、ユーザー登録 ⇒ リモートアクセスを有効にする作業、を行ってください。

【お問い合わせ先】
この件に関するご質問は、
立正大学情報メディアセンター(品川図書館)まで。
  TEL:03-3492-6615

ページの先頭へ戻る