立正大学経営学部

立正大学経営学部TOP > 経営学部 > 吉田ゼミがアパレルブランドのマジェスティックレゴンと産学連携イベント

学部最新情報

吉田ゼミがアパレルブランドのマジェスティックレゴンと産学連携イベント

スタンプラリーチラシ 吉田ゼミの学生と駒沢大学の学生とでアパレルブランドのマジェスティックレゴンと産学連携イベントを行いました。

今回は大船ルミネのテナントであるマジェスティックレゴンの販売促進を目的として実施しました。

当日までの企画運営した吉田ゼミの石岡ゼミ長のコメントを紹介します。
「今回のイベントについては、大船ルミネ様よりご紹介いただき実現しました。マジェスティックレゴン様の客層が女子大生とそれに近い年齢の女性である中で、大船という地域は比較的年配の方が多いという特性から、どのように集客に繋げるかということが課題でした。そこで、スタンプラリーを行うことで大船ルミネのイベントブースから店舗までの導線の確保を提案しました。また導線の確保だけでなく、ご来店いただいたお客様にはお茶を出すサービスも行いました。ルミネ担当の方のご尽力いただきハーブ専門店のエンハーブ様にもご協力いただくことで実現しました。結果として来客数の大幅な増加につながり、今回の取り組みは成功したと思っています。


当日の様子 私たちが企画していく中で、予算内でいかに売上をよくするかがどれほど大変かということ、また企画案をマジェスティックレゴンの社員の方に提示してもなかなか受け入れてもらえず、利益を出すための企画がいかに難しいことかを実感しました。また社員の方の働きを見ていると様々なことを俯瞰的に見据えることが大切なのだと気づかされました。」