NEWS & Information

HOME > NEWS > ご好評につき第2弾 『うまいもん大学2』に吉田ゼミが参加
「うまいもん大学2」開催リポート(RUKcafe)
更新日時:2016年11月24日 16:00

10月22日(土)~23日(日)に大船ルミネウィングで「うまいもん大学2」が開催されました。

RUKcafeは、鎌倉の人気店“レザンジュ”とコラボレーションして、前回ご好評いただいた鎌倉野菜のパウンドケーキに加えて、健康と美容に良いとされている海藻として話題のあかもくを使ったクッキーと、地元鎌倉産にこだわっている『Inoue』様の味噌を使ったクッキーを新商品として販売しました。

今回も前回同様に吉田ゼミの学生達が商品企画から販売まで一貫して行いました。普段の講義との両立は大変でしたが、学生達にとっては大きく成長する大変貴重な機会となりました。

当日は二日間とも多くの方にご来場いただき、好評のうちに無事終えることができました。

主催のルミネウイング様からは、提案内容、売場の装飾や商品展開、コストパフォーマンスや商品のブランディングについて、高い評価のコメントをいただきました。

今回ご協力くださいましたレザンジュ様、鎌倉野菜農家の山森金雄様、海産卸の三郎丸様、味噌屋鎌倉Inoue様、大船ルミネウイング様、そしてお越しくださったお客様に深く御礼を申し上げます。

最後に吉田健太郎准教授と吉田ゼミのゼミ長の石岡さん、副ゼミ長の山岡さんのコメントです。


吉田准教授

今回参加したのは2年生でしたが、商品開発に関わる企画からレシピ作り、原価計算に加え、連携先探しまで、すべて自分たちの手でこなし実現に至 りました。

地産地消のテーマにこだわり、生産者の顔が見える商品アピールや、連携先や生産者にもしっかりと利益が還元できるよう原価計算を何度もやり直す姿は、経営学部の学生としての学びも大きかったのではないでしょうか。

何より地域の方々に支えられ、教えられ得られた学びは最大の収穫だったものと思いま す。今回の企画を終え、ひとまわり大きく成長したゼミ生たちの背中を頼もしく感じています。


石岡さん、山岡さん

私たち吉田ゼミは、このうまいもん大学2の活動を通じて、企画、運営、販売の難しさを体感し、学ぶことができました。

吉田先生からは商品の販売に至るプロセスを教えていただきましたが、その他についてはできうる限り自分達で必要な情報を集め、足りない部分のみ先生の手をお借りしました。

商品開発に際し、レザンジュ様と連絡を取りながら試作を重ねていきましたが、自分達の考えていることを正確に伝えることがとても難しく、うまくいかないのではないかと不安もありました。

また自分達の商品の魅力がお客様に届くけるために準備していたつもりが、考えていたことと実際のお客さまの行動が合わなかったり、初日と二日目ではまた違ったりと想定外のことが多くありました。これらのことにはディスプレイの位置を変更したり、アプローチの方法を変更したりと臨機応変に対応することでうまく対応できました。

イベントを終え、私たちの商品が多くのお客様に手元に届き、喜んでいただけることとなったことにはとても満足しています。

私たちは日頃のRUKcafeの活動や今回のうまいもん大学2を自分達で考え、実践してきたという自負があります。このことはこれからの学生生活や将来について有益なものであると確信しています。

最後に、大船ルミネウイング様、レザンジュ様、鎌倉野菜農家の山森金雄様、海産卸の三郎丸様、味噌屋鎌倉Inoue様そしてお越しくださったお客様、吉田先生、この場をお借りしてお礼申し上げます。ご協力いただき誠にありがとうございました。

Top