NEWS & Information

HOME > NEWS > 「うまいもん大学」 開催リポート(RUKcafe)
「うまいもん大学」 開催リポート(RUKcafe)
更新日時:2016年6月 1日 15:30

5月27日(土)~28日(日)に大船ルミネウイングで「うまいもん大学」が開催されました。

吉田ゼミの RUKcafe は、鎌倉の人気店 "レサンジュ" とコラボレーションして鎌倉野菜を使ったパウンドケーキを販売しました。

2日間合計で720個のケーキを用意していましたが、両日ともに販売終了時間の17時を待たずに売り切れとなり、皆様に大好評をいただきました。ありがとうございました。

今回のパウンドケーキも RUKcafe 同様に、商品開発から当日の販売までの全てを、学生たちで行いました。

普段の授業もある中での両立は大変でしたが、学生たちにとって、大きな経験を積めた貴重な機会となりました。

主催のルミネウイング様からは、提案内容、売場の装飾や商品展開、コストパフォーマンスや
商品のブランディングについて、高い評価のコメントをいただきました。

今回ご協力くださいましたレサンジュ様、鎌倉野菜農家の山森金雄様、大船ルミネウイング様、そしてお越しくださったお客様に深く御礼を申し上げます。

今回販売した野菜のパウンドケーキは、RUKcafe の店舗でも引き続き販売しています。
皆様のお越しをお待ちしております。

最後に、吉田健太郎准教授のコメントです。

===========

RUKcafe のウリは、見せ方や売り方など、「オペレーション上の経営学を活かした戦略」です。
他大学は商品の写真を全面に出していましたが、RUKcafe は生産者さんと関わってくれた応援者のかたを全面に打ち出しました。

ディスプレイは、商品を置く台を"畑"に見立て、鎌倉野菜の素材をイメージしてもらえるような工夫をしました。
これは事前に想定するターゲットに対してアンケート調査結果からヒントを得て、学生たちが考案したものです。

また売り子は、他大学が女子のところを男子、白シャツに対してチェックシャツにしました。
これもターゲットが"40代女性"と事前にマーケティングしていたためです。

最大の武器は、"商品を売り込む力"ではなく、
"やっていることを売り込む学生たちのコミュニケーション力"です。
これは、カフェの日常業務を通じて学んだようです。

===========

umaimon1.JPG umaimon2.JPG umaimon3.JPG umaimon4.JPG umaimon5.JPG umaimon6.JPG umaimon7.JPG
Top