立正大学経営学部

立正大学経営学部TOP > 免許・資格取得プログラム

免許・資格取得プログラム

免許・資格取得プログラム

立正大学では3つの支援プログラムで学生の資格取得を応援しています。

[1] カリキュラムの履修で免許や資格を取得

4年間のカリキュラムの中で、免許・資格取得課程の必要単位を満たすことで取得できます。
経営学部生は以下の資格をカリキュラムの履修で取得できます。

免許・資格 説明
高等学校教諭1種免許状(商業) 商業系学問を習得し、高等学校で商業科教員になるための免許です。
学校図書館司書教諭 小・中・高等学校の図書館における専門的職務の運営責任者です。中学校、高等学校または特別支援学校教員免状の取得が条件です。
博物館学芸員 専攻分野を生かして、各種博物館での資料の収集・保管・展示・研究調査などの業務に従事するスペシャリストです。
社会福祉主事 福祉事務所など社会福祉行政の第一線で様々な援助活動を行います。民間社会福祉施設等での基礎資格にもなっています。
社会教育主事 都道府県や市町村の教育専門職の公務員として、地域社会の教育施設や団体の活動・運営について専門的・技術的な指導助言を行います。

[2] カリキュラムの履修で免許や資格の取得を支援

4年間のカリキュラムにおいて関連する講義を体系的に受講することにより以下の難関免許・資格を取得するための効率的な学習を進めることができます。

免許・資格 説明
公認会計士 会計および監査の職業専門家、コンサルティング業務を含む。
中小企業診断士 中小企業の経営診断およびコンサルティングをする職業専門家。
国税専門官 国税局や税務署で申告や納税の調査や指導を行う国家公務員。
ファイナンシャル・プランナー(FP) ライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う。

[3] 学部主催の資格取得講座・講義

国家試験をはじめとする難関資格の取得を講座・講義を通じて支援しています。
大学卒業で受験資格を取得できるもの、卒業後に一定の実務経験を経ることで取得できるもの、大学卒業により試験の一部が免除されるものなど、さまざまな免許・資格があります。

経営学部では以下の資格の取得講座を用意しております。

資格 開催講座
税理士 スキル開発演習(資格支援:税理士簿記論)
日商簿記検定 日商簿記2・3級講座・直前対策講座
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) スキル開発演習(資格支援:MOS/WORD)
スキル開発演習(資格支援:MOS/EXCEL)

[4] キャリアサポートセンター主催の資格取得講座

キャリアサポートセンターでは、通常の授業以外にも就職に活かせる実践的な資格取得講座を開催し、学生の資格取得を積極的にサポートしています。
(一部、 経営学部主催の資格取得講座と似た内容のものもあります)

講座 説明
公務員試験対策講座 公務員試験に向けた、きめ細かく実践的な受験講座で、公務員試験の教養科目、専門科目を徹底的に指導し、面接試験対策まで行います。
教員採用試験対策講座 講義、演習問題、模擬授業など、教員採用試験に向けた特別講座で、きめ細かく指導します。
TOEIC講座 多くの企業が海外勤務の条件としているTOEICの高スコアをめざし、外部から講師を招いて指導します。単位認定の学部もあります。
簿記検定2級・3級講座 簿記を勉強したことのない学生を対象に日商簿記2・3級を目標に開講しています。2級合格者には単位認定の学部もあります。
秘書検定2級講座 就職に有利な資格の一つです。2級合格者には単位認定の学部もあります。毎年100名以上の合格者を出しています。
MOS講座 アプリケーションの機能と操作方法を練習問題で実習しながら学習します。
FP3級講座 基礎知識を身につけた後、知識の確認として過去試験の演習・公開模試を行ないます。

※上記は2013年3月時点の情報です。今後資格の変更に応じて、講座内容が変更になる場合があります