ブランディング・プロジェクト

真実を求め人類社会の和平の実現を念願する
-立正大学だからこその5つのプロジェクト-

本学は、「真実を求め人類社会の和平の実現を念願する」という立正精神を身に付け、内外の社会の発展に寄与する人材の育成を目指しています。立正精神とは、日蓮聖人の著した「立正安国論」に由来するものですが、私たちはこれを、仏教に限らず信仰や思想を超えた普遍的価値であると考えています。

こうした本学の社会的使命を果たすためには、日ごろの教育研究活動はもちろん、より積極的に様々な取り組みを行っていく必要があります。そこで本学は、立正精神を、そしてこれまで培ってきた歴史と伝統を見つめ直すことで、「立正大学だからこそできること」、「立正大学だからこそしなくてはならないこと」を次の5つのブランディング・プロジェクトとして展開しています。

本学は、教育研究活動においてこうした「立正大学らしさ」や「立正大学の使命」を追求しながら、未来に向けて、社会貢献に取り組んでいきます。

ブランディング・プロジェクト 石橋湛山プロジェクト 鎌倉プロジェクト 立正大学・ネパール交流プロジェクト ウズベキスタン学術交流プロジェクト 自然栽培プロジェクト

石橋湛山プロジェクト

詳細はこちら

鎌倉プロジェクト

詳細はこちら

立正大学・ネパール交流プロジェクト

詳細はこちら

ウズベキスタン学術交流プロジェクト

詳細はこちら

自然栽培プロジェクト

詳細はこちら

さらに詳しく知りたい方へ

マスコットキャラクター「モラりす」

お探しの情報が見つからなかった方へ

立正大学のホームページの情報を探すことができます。

ページの先頭へ戻る