学内FDフォーラム・研修会

平成28(2016)年度 FDフォーラム・研修会

FD新任教職員研修会報告

日 時:平成28年5月14日(土) 10時00分~16時00分
場 所:品川キャンパス 11号館11階 第5会議室AB
プログラム:
1.立正精神と建学の精神
2.新体制下での大学改革の取組
3.立正大学教職員としての心得
4.立正大学の組織、ガバナンス、コンプライアンス
5.立正大学の教学の取組
6.立正大学の研究の取組
7.検証文化の定着に向けて
8.求められる入試改革・高大接続の潮流
9.立正大学の国際交流の現状とこれから
10.学園ブランディングと開校150周年に向けて

建学の精神や大学改革の現状、将来に向けた組織的な取り組み等を理解していただき、大学運営および教育研究活動の実践に関する共通理解を得ること、また、これを機会として教職員間のつながりを深め、教育方法の改善や研究活動の推進を全学的組織的に取り組む気運を醸成することを目的に開催しました。

FDフォーラム

第3回FDフォーラム

日 時: 平成29年1月21日(土) 16:00~
場 所: 品川キャンパス11号館8階第6会議室
     熊谷キャンパス 1号館3階第1会議室
     (遠隔教育システムによる両キャンパス同時開催)
内 容: 教育方法の工夫・改善に向けた取り組み事例
     -アクティブ・ラーニングの推進②- 

発表者: (1)則武海源(仏教学部教授)
     (2)櫻井一宏(経済学部准教授)、小林隆史(経済学部専任講師)

則武海源教授は「仏教学部のアクティブ・ラーニングへの取組-海外仏教文化研修の23年-」について、これまでの取り組みを振り返るとともに、今後の課題等について報告しました。また、櫻井一宏准教授および小林隆史専任講師は「経済フィールドワークの実践」について、経済学部における今年度の取り組みを報告しました。

第2回FDフォーラム

日 時: 平成28年11月26日(土) 16:00~
場 所: 品川キャンパス11号館8階第6会議室
熊谷キャンパス 1号館3階第1会議室
     (遠隔教育システムによる両キャンパス同時開催)
内 容: 教育方法の工夫・改善に向けた取り組み事例
     -アクティブ・ラーニングの推進②- 

発表者: (1)李盛源(地球環境科学部特任講師)
     (2)土屋衛治郎(地球環境科学部特任講師)

平成26年に採択された大学教育再生加速プログラム(AP)テーマⅠ「アクティブ・ラーニング」における地球環境科学部の取り組みとして、李盛源特任講師は「リアル教材を用いた環境教育」について報告しました。また、土屋衛治郎特任講師はAPアクティブ・ラーニング事業におけるこれまでのあゆみを振り返るとともに、今後の課題について報告しました。

第1回FDフォーラム

日 時: 平成28年7月23日(土) 16:00~
場 所: 品川キャンパス11号館8階第6会議室
熊谷キャンパス 1号館3階第1会議室
     (遠隔教育システムによる両キャンパス同時開催)
内 容: 教育方法の工夫・改善に向けた取り組み事例
     -アクティブ・ラーニングの推進②- 

発表者: (1)溝口元(社会福祉学部教授)
     (2)志村聡子(社会福祉学部准教授)

平成27年度より制定された「ベスト・クラス賞」を受賞された2人の先生方により、年間テーマに基づいた発表がなされました。溝口元教授は「キーコンピテンシーを念頭においた教養的科目の展開」について、志村聡子准教授は「小学校生活科の理解を目指すアクティブ・ラーニング-授業科目「生活」の実践事例報告-」についてそれぞれ授業実践方法や今後の課題について報告しました。

ページの先頭へ戻る