HOME > 在学中の留学生の方へ > 奨学金・授業料減免
奨学金・授業料減免

奨学金

日本学生支援機構の私費外国人留学生学習奨励費や立正大学の奨学金のほか、さまざまな機関の奨学金があります。また、自分で申し込むものと、大学を通じて申し込むものがあります。在留資格「留学」を持っていなければならないものがほとんどです。応募については 国際交流センターの掲示板でお知らせします。

授業料減免

この制度は、留学生の経済的な負担を減らし、安心して勉強に専念できるように、立正大学が授業料の一部(3割)を負担するものです。

1.応募資格

・学部/大学院に正規生として在学する者
・在留資格が『留学』であること
・私費外国人留学生で成績、人物がともに優れ、かつ留学生活を続けていくために経済的な援助を必要とする者
・留学生学籍簿・パスポート(写)・在留カード(写)・国民健康保険(写)等の提出、在籍チェックを適切に受け、個人面談を期限内に行なっている者

※最短修業年限を越えた者(最短修業年限とは、最短で卒業することのできる年数のことです。ただし休学の年数を除きます)、現在休学中である者(本年度休学を予定している者を含む)等は対象外になります。

2.選考

提出書類・個人面談結果に基づき、学業成績・就学態度・経済状況等により選考します(奨学金受給状況も勘案します)。減免決定者は国際交流センターの掲示板でお知らせします(学籍番号掲示)。

※本制度は、応募者全員が対象となるものではありません。選考により対象者を決定します。

3.申請書配布期間・申請期間等

2016年度「私費外国人留学生授業料減免」について