HOME > 立正大学で日本語を学びたい方へ > 日本語プログラムについて > セメスターコース
日本語プログラム・セメスターコース

募集要項
立正大学日本語プログラム・セメスターコース
[J 2018年度]

 

 立正大学日本語プログラム・セメスターコース [J] は原則として立正大学の協定校等から派遣された短期留学生(原則として1年以内)を受け入れ、日本語や日本事情・日本文化に関する科目を日本語で履修していただく特別プログラムです。また日本語能力に応じ、日本語による立正大学学部開講科目も受講できます。
 このプログラムを受講した短期留学生が、立正大学の学生・教職員や地域の人々と交流し、日本への理解を深めていくことにより国際社会で活躍する人材に育つものと期待しています。

1.出願資格

※(1)と(2)を満たす留学生を資格者とする。
(1)a. 海外の大学に在籍しており、立正大学と学術・教育交流協定を結んだ外国の大学等の長から推薦があった上で、短期留学生として立正大学での単位取得を義務付けられた交換留学生
   b. 海外の大学に在籍しており、立正大学と学術・教育交流協定を結んだ外国等の大学等の長から推薦があった上で、立正大学が短期留学生として特に認めた留学生
   c. 海外の大学に在籍しており、立正大学と学術・教育交流協定を結んでいない大学等の長から推薦があった上で、立正大学が短期留学生として特に認めた留学生

(2)日本国際教育支援協会の日本語能力試験(JLPT)N2合格者または同等以上の日本語能力のある者

2.募集定員

若干名

3.履修期間

(1)2018年春学期から始まる1年間(2018年春学期・2018年秋学期)
  期間:2018年4月1日から2019年3月31日(授業は1月下旬で修了予定)
(2)2018年春学期
  期間:2018年4月1日から2018年9月20日(授業は7月下旬で修了予定)

4.出願書類

(1)立正大学日本語プログラム申請書(所定の様式)
(2)学歴書(所定の様式)
(3)健康診断書(所定の様式)
(4)誓約書(所定の様式)
(5)在学証明書(在籍大学が発行するもの)
(6)成績証明書(在籍大学が発行するもの)
(7)在籍大学等の長からの推薦書
(8)パスポート(写し)
(9)写真7枚(上半身、横3cm縦4cm)
(10)在留資格認定証明書交付申請書(所定の様式)※
※法務省のWebsiteより申請書をダウンロードしてください

5.教育課程

(1)必修科目
① 春学期:日本事情Ⅰ(22.5時間)、日本事情Ⅱ(22.5時間)、日本語Ⅰ(45.0時間)、日本語Ⅱ(45.0 時間)、日本語Ⅲ(45.0時間)、日本語Ⅳ(45.0時間)、日本語Ⅴ(45.0時間)
② 秋学期:日本事情Ⅲ(22.5時間)、日本事情Ⅳ(22.5時間)、日本語Ⅵ(45.0時間)、日本語Ⅶ(45.0 時間)、日本語Ⅷ(45.0時間)、日本語Ⅸ(45.0時間)、日本語Ⅹ(45.0時間)
※日本語の授業は、日本国際教育支援協会の日本語能力試験(JLPT)レベルN1又はN2の取得を目標。

(2)選択科目(希望者のみ)
留学生の日本語能力に応じ、履修期間1年間の留学生に限り2期目に立正大学の各学部が 開設する授業を6単位(3科目)まで、その学部の許可を得て受講することができます。

(3)履修キャンパス
 熊谷キャンパス

6.成績評価

プログラム修了後、履修した「授業科目」「成績評価」「単位数」を記載した成績証明書を発行します。

7. 修了証書

必修科目を1学期間で14単位以上、または1年間で28単位以上を修得した留学生には修了証書を授与します。

8. 授業料

(1)130,000円/学期

(2)支払い期日
①2018年春学期授業料:2018年4月20日〆切
②2018年秋学期授業料:2018年9月30日〆切
1年間受講する留学生は、学期ごとに授業料を支払ってください。

(3)選択科目
1科目1期(半年)につき20,000円が必要となります。ただし、立正大学と授業料相互免除協定を締結している大学に在籍している留学生で、在籍大学よりこのプログラムの受講を推薦された留学生は、各学期6単位(3科目)以内に限りこの授業料を免除します。
※授業料は改定する場合があります。

9. 国民健康保険

留学生は国民健康保険に加入する義務があります。国民健康保険に加入した場合、日本の医療機関における医療費の自己負担額は原則治療費の30%となります。また、必要に応じて、自国で海外旅行保険に加入をしてください。

10.宿舎(学生寮)

留学期間中は、立正大学熊谷キャンパス内の学生寮(ユニデンス)に居住することになります。(アパート等を希望する場合は、申込時に申し出てください。)
(1)居室タイプ : シャワールーム・トイレ・流し台・クッキングヒーター(自炊はできません)・エアコン付きシングルルーム
(2)室内備品  : 机・椅子・ベッド・冷蔵庫・キャビネット・靴入れ等
(3)共用備品  : 洗濯機・乾燥機・電子レンジ等
(4)宿舎内施設 : 食堂・自習室・PCルーム・トレーニングルーム等
(5)費用
 ①居室使用料 :35,000円/学期
 ②退去時寝具クリーニング料 : 7,560円(入居時のみ発生)
 ③退去時室内クリーニング料 :14,250円(入居時のみ発生)
 ④電気料 :約3,500円~15,000円/月(使用量に応じた従量制)
※居室使用料には、損害保険料(5,000円)、水道料を含む。
(6)支払い期日
①2018年春学期宿舎関係費用:2018年4月20日〆切
②2018年秋学期宿舎関係費用:2018年9月30日〆切
※1年間居住する留学生は、学期ごとに支払ってください。

11. 申込締切

2017年12月8日

12. お問い合わせ(書類送付先)

〒360-0194 埼玉県熊谷市万吉1700 立正大学国際交流センター
電話:+81-48-536-6011 FAX:+81-48-536-7431 Email:kint@ris.ac.jp

立正大学国際交流センター