平成29年度 立正大学史学会大会・総会のお知らせ

2017/05/31

下記のとおり、平成29年度立正大学史学会大会・総会を開催いたします。ご参加くださいますようお願い申し上げます。

*日 時 平成29年6月25日(日) 9時30分~20時(受付開始:午前9時)

*会 場 立正大学 品川校舎 第七会議室(1号館4階)

*日 程
【午前の部】
一、研究発表(9時35分~11時55分)
①9:35~10:10
「京菓子の成立過程 — 一七世紀京都の社会と菓子 —」……………………青木 直己 氏
②10:10~10:45
「唐代宦官の呼称から見る掌握」…………………………………………………兼平 雅子 氏
③10:45~11:20
「ジェノヴァ人の信用取引における取引相手の選択」…………………………近藤 遼平 氏
④11:20~11:55
「南武蔵における後期古墳の様相」………………………………………………紺野 英二氏

【午後の部】
一、公開講演
①13:15~14:35
「江戸出開帳の裏側—身延山久遠寺の場合—」……北村 行遠 氏(立正大学文学部 教授)
②14:45~16:05
「西洋史における主権と主権国家」…………………近藤 和彦 氏(立正大学文学部 教授)

一、総 会(16:15~17:00)
一、懇親会(18:00~20:00)
   会 場 ニューオータニ・イン 東京(JR大崎駅下車、徒歩1分)「相生の間」
   会 費 一般会員5000円・学生会員3000円              
             

立正大学史学会

ページの先頭へ戻る