村井 章介

教員紹介

村井 章介(むらい しょうすけ)
教授
文学部史学科
文学研究科史学専攻

学位博士(文学)
専門分野日本中世史、東アジア文化交流史、史料学
担当科目研究指導、日本史演習6
著作等
  1. 『境界史の構想(日本歴史・私の最新講義)』(敬文舎、2014年)
  2. 『中世史料との対話』(吉川弘文館、2014年)
  3. 『中世史研究の旅路-戦後歴史学と私-』(校倉書房、2014年)
  4. 『日本中世の異文化接触』(東京大学出版会、2013年)
  5. 『日本中世境界史論』(岩波書店、2013年)
  6. 『増補・中世日本の内と外』(ちくま学芸文庫、2013年)
  7. 『世界史のなかの戦国日本』(ちくま学芸文庫、2012年)
  8. 『中世の国家と在地社会』(校倉書房、2006年)
  9. 『東アジアのなかの日本文化』(放送大学教育振興会、2005年)
  10. 『日本の中世10・分裂する王権と社会』(中央公論新社、2003年)
  11. 『国境を超えて-東アジア海域世界の中世-』(校倉書房、1997年)
  12. 『東アジア往還-漢詩と外交-』(朝日新聞社、1995年)
論文
  1. 「公界」は一揆か、公権力か-『相良氏法度』第十八条の解釈をめぐって-  2013年 東京大学日本史学研究室紀要別冊・中世政治社会論叢
  2. 雪舟等楊と笑雲瑞訢-水墨画と入明記にみる明代中国- 2011年 東洋文化研究所紀要160冊
  3. 朝鮮史料から見た「倭城」 2007年 東洋史研究66巻2号
  4. 建武政権の所領政策 2006年 二木謙一編戦国織豊期の社会と儀礼 吉川弘文館
  5. 「東アジア」と近世日本 2004年 歴史学研究会・日本史研究会編日本史講座5近世の形成 東京大学出版会
  6. 日韓古代・中世史料の比較 2001年 東京大学史料編纂所研究紀要11号
  7. 中世史料論 1999年 古文書研究50号
  8. 室町時代の日朝交渉と禅僧の役割 1999年 駒澤大学禅研究所年報10号
  9. 武田氏と駿河・遠江 1997年 静岡県史研究13号
  10. 一〇一九年の女真海賊と高麗・日本 1996年 朝鮮文化研究3号

さらに詳しく知りたい方へ

マスコットキャラクター「モラりす」

お探しの情報が見つからなかった方へ

立正大学のホームページの情報を探すことができます。

ページの先頭へ戻る