論文一覧

修士課程

平成28年度修了生の修士論文題目一覧

  • 現行法人税法の実情と新しい形態の法人に則した法人税制—留保金課税の強化についての提案—
  • 人的役務提供に係る対価の所得区分の判断基準の検討—給与所得を中心に—
  • 交際費課税要件の再検討
  • 第二次納税義務制度の問題点の検討—国税徴収法39条の第二次納税義務者の権利保護を中心に—
  • 仮想通貨の普及と税務上の問題点
  • 税法における寄付金税制~寄付行為と税制の調和~
  • 消費税の輸出免税に関する考察 ~輸出入のグローバル化と対象の多様化からの考察~
  • 「所得課税から消費課税への転換についての考察」—国税徴収法まで敷衍して—
  • 日本の農業と税体系の考察- 一過性の政策税制に頼らない普遍性のある税体系の提言-

ページの先頭へ戻る