将来の進路目標に即した3コース&プログラム制

「法学の森」といわれるように、一口に法学といっても、その分野はきわめて広大です。立正大学法学部では、学生が将来の進路に応じて体系的に学修を進められるようにするため、三つのコースを用意しています。入学志願時の段階で、関心のある分野や将来のおおよその進路に応じて企業法・公共政策コースか現代社会コースのどちらかを選択します。さらに企業法・公共政策コースでは、入学後、1年次12月の段階で企業法コースか公共政策コースかのどちらかを選択します。

また、各コースでその分野の基本となる法の知識を身につけたうえで、卒業後の具体的な進路に必要となる法知識を効率よく習得していくために、履修の指針としてプログラム制を導入しています。さらに、学生が学修の意欲・資質に応じて卒業後の可能性をより広げられるよう、特に発展的なプログラムとして特別プログラムを設けています。「語学・留学特別プログラム」で語学の知識を習得すれば各コースやプログラムで修得した法学の知識をいかすフィールドは大きく広がりますし、「法曹養成特別プログラム」で法学の知識・思考力をより深化させれば、将来法律専門家として活躍することも可能です。

教育の特徴

公共政策コースは、私たちの暮らす国や地方自治体などを形づくり、動かしていくための法(社会統治に関する法)の原理や原則を確実に習得することを目的とするコースです。社会のしくみの基本を学ぶことで、将来、各種の公務員や政治家など、公共・政策のフィールドで活躍したいと考えている人が、その基礎力を養います。

企業法コースは、財産、契約、会社、家族など、私たち市民の日々の暮らしに直結する法(社会生活に関する法)の原理や原則を確実に習得することを目的とするコースです。社会生活上のさまざまルールの基本を学ぶことで、将来、各種企業を経営したり、企業のスタッフとなって、民間フィールドで活躍したいと考えている人が、その基礎力を養います。

現代社会コースは、環境問題、消費者問題など、現代社会の諸問題を、法の側面から理解するための基礎力を習得することを目的とするコースです。法と社会とのかかわり方をさまざまな角度から学ぶことで、将来、フィールドを問わず、法知識を実社会、あるいは実生活の改善にいかすことできる教養を身につけたいと考える人が、その基礎力を養います。

スムーズに専門教育に移行できる基礎教育と、資格・公務員試験に対応したサポート体制

法学部では、大学1年次の教育を、高等専門教育への導入にとってきわめて重要なものと考えています。新たに大学の門をくぐった学生のみなさんがスムーズに専門教育へと移行できるよう、「基礎ゼミナールI・II」・「アカデミック・ライティングI・II」を少人数のクラスで実施しています。また2年次から4年次までの3年間では、同じ教員のもとで一貫した教育・指導を受けます(専門ゼミナールI~III)。
さらには、資格試験や公務員試験の合格といった目標を達成するために、正規の授業としての演習科目と連動する形で外部専門学校と連携して各種の受験対策講座を開講し、具体的に目標を定めて意欲的に取り組む学生をサポートしています。また、各種公務員、司法書士、法科大学院志望者を対象として、法学部教員が直接指導する課外ゼミナールも3年次から設置しています。

基礎ゼミナールI・II

基礎ゼミナールI・IIは、法学部専任教員の指導のもと、法学の基礎知識や考え方を少人数クラスで学びます。ここでは、文献の探し方、レポートの書き方、情報端末の使い方などの基本的スキルの修得に始まり、法学の基礎的知識を学ぶほか、特定のテーマについて意見交換などを行います。これらを通じて、法学の基礎とその学修に必要なスキルを身につけます。少人数制を採用しているため、担任の教員にわからないことをすぐにたずねることができます。

アカデミック・ライティングI・II

アカデミック・ライティングI・IIは、文章作成能力および文章読解の基本的な能力養成を目的とした、少人数制の授業です。大学生がもつべき総合的な国語力とレポート・論文作成の基本的知識の習得を基本としながら、文章作成力や読解力、さらには対話における言語活用力や論証力、論理的思考力などを身につけることを目的としています。

専門ゼミナールI・II・ III

1年次の10月ごろに先輩たちによるゼミナール説明会が開催されます。その説明会を参考にしながら自分の希望する分野のゼミに応募して、選抜されると、いよいよ2年次からゼミの一員となります。ゼミは少人数によるアットホームな雰囲気のなかで互いに刺激しあいながら、調査・整理・熟考・発表・討論などをとおして、徹底して考える力を身につけて磨いていきます。

課外講座

卒業後の進路を見据え、各種資格取得に備えた課外講座を法学部で開講しています。「ビジネス実務法務検定3級講座」「法学検定講座」「行政書士講座」「宅地建物取引士講座」「公務員入門講座」「ビジネス実務法務検定2級講座」「社会人基礎力養成講座」「公務員本講座」「社会保険労務士講座」など、外部より専門講師を招いて本格的な講座を用意しています。2年次から受講でき、受講料も学部補助制度により割安で受講できます。


ページの先頭へ戻る