時代が求める経営学大学院とは?
•経営学各分野(経営学、マーケティング、会計学、情報システム学)の理論の基礎と応用、および実務家が講義する専門知識を学修することで、高度な専門性、ビジネスマインド、広範な視野を修得できるカリキュラム体系。
•本学の教育理念「『モラリスト×エキスパート』を育む。」に基づく、創造的能力の伸長が期待できる双方向式コミュニケーションを通した少人数教育体制。
•研究ニーズに応じた複数のコースの設置。
•交通アクセス良好な立地。
•入学試験は9月(学内選考のみ)、12月、2月に実施。

これらを中心に経営学研究科は、学則に掲げる「現代の社会・企業が要請する高度の知識と技能を有し、幅広い視野と豊かな創造的能力を持つ『心豊かな産業人』を育成することを目的とする。」という人材育成・教育研究上の目的の実現に努めてきました。
今後とも時代の要請に合わせて、入学者受け入れ、教育課程編成・実施、学位授与の各方針に関わる体制のアップデートを続けて行きます。

経営学研究科長 杉原周樹


ページの先頭へ戻る