論文一覧

修士課程論文

経済学研究科平成28(2016)年度修士課程修了生は5名、論文名は次の通りである。

中国の野菜種子市場の拡大と企業間競争の激化/中国の年金制度における改革の行方-年金制度の多重不公平性について-/中国の石油アスファルト先物市場-石油アスファルト先物取引の仕組み、現状と課題-/ファストファッションの中国進出に伴う中国アパレル産業への影響について-ZARA、H&H、GAPを中心に-/中国旅行社のオンライン販売におけるの現状とその問題点について-途牛、携程旅行、去哪儿の場合を中心に-


博士後期課程論文

経済学研究科博士後期課程における博士学位授与論文は、課程博士16本、論文博士4本の計20本である。

世界穀物受給の長期予測に関する研究/環境保全と産業構造に関する環境管理体系の実証的分析/中国における資本市場の確立と中国産業の現代化/原油枯渇問題の下における炭素税の役割について/中国内陸開発における建設労働の研究-交通インフラ・治山治水と緑化のために-/中国における石炭産業の今後の行方と環境問題-「石炭王国」山西省の持続可能な経済発展-/中国森林保全の現局面と中国国家・林業の課題-天然林保護・集団林維持の両立と木材輸入大国化への対処の必要性-/道路交通の価格形成に関する研究/高齢社会における資産課税の再検討-資産継承と関連税制を中心として-/内蒙古の牧畜・酪農と循環型牧民経済社会の再建/持続可能な西北開発における基礎条件の研究-黄河流域の水危機・緑化と交通網・労働市場および環境福祉-/中国産業「保護」政策の開始と農業「産業化経営」の役割-中国農業の商品経済化への対応と吉林省農業-/IMPACT ANALYSIS ON ECONOMIC ISSUES AND ENVIRONMENTAL DESTRUCTION IN NEPAL/経済成長期中国・内モンゴル草原の開発構造の特徴に関する研究—西ウジュムチン旗の大規模炭田開発を中心に—/大田区の熱環境問題緩和に関する研究/上海市における経済発展と水環境変容に関する研究
グローバルキャピタリズムとアジア資本主義-中国・アジア資本主義の台頭と世界資本主義の再編-/森林保全ボランティア活動とコミュニティ維持・再形成の課題-えひめ「共生の森林づくりの会」と龍山村森林組合を繋ぐもの-/内モンゴルの草原生態と畜産生産様式/アメリカ企業林業の生成・発展過程と資源・環境維持の課題-環境政策形成における企業林業・行政当局・コミュニティ活動の役割と対抗関係-


ページの先頭へ戻る