2019年度入試のポイント

高大接続 Advance入試 スタート



立正大学は、これまでの入学試験に加え、
多彩な評価基準と選考方法を取り入れた3つの入試を新設しました。
これは文部科学省が推進する「高大接続改革」の指針である「学力の3要素」を軸とし、
大学入学者選抜改革の柱である2020年度の大学入学共通テスト開始に先駆けた本学独自の取り組みです。
これからの時代で活躍したい、大きく羽ばたきたい学生を求めます。




今回の新しい『全学部一般入学試験RisE方式』では、高等学校の授業で身に付けた知識、技能とともに、学校生活のさまざまな場面で鍛えた「思考力・判断力・表現力」の評価も取り入れました。高い志をもち、学校生活で修得した教科の力と、総合的な力をこの入学試験で発揮してくれることを望みます。
立正大学 学長 齊藤 昇


 
  • ・このサンプル問題の全体、または一部をみだりに複写または複製して使用すること、
     および本学の許可なく刊行物等にすることはご遠慮ください。
  • ・問題例、解答例についてのご質問には一切お答えできません。
 

2018年度全学部一般入学試験過去問題はこちらをご覧ください。




2019年度AO入学試験(ゼミナール型)は、心理学部・社会福祉学部にて実施します。
以下の資料をご確認ください。

心理学部
 

社会福祉学部
 





本学の学士課程教育プログラムは、正課および正課外を包含し学生の成長に資する課外活動も教育活動の一環として「教育目標」に掲げています。
本入試制度は、この教育目標に合致する、正課学修はもちろんのこと課外活動にも積極的に取り組み、他の学生の範と成り得る「モラリスト×エキスパート」を育むための入学試験です。
入学した学生には、強い目的意識をもって学部・学科の学修に専心し、かつ本学の課外活動団体に所属し、引き続き研鑽に励み、社会をリードする人材になってもらいたいと願っています。

※2019(平成31)年度 AO入学試験(文化・スポーツ型) 試験についての詳細は、別紙「2019(平成31)年度 AO入学試験(文化・スポーツ型) 入学試験制度要項(別表)」を参照してください。(入学試験要項とは異なります)