経営学部

icon

経営学部

経営学科

経営学部の経験知教育

  • 海外展開

    海外の大学で、英語による研究発表やインターンシップなどを行います。

  • 産学連携

    企業とコラボレーションし、新製品やサービス、新規事業を提案します。

  • 資格取得

    パソコンの技能や簿記など経営に不可欠なスキル(資格)を取得します。

  • 地域連携

    商品開発やカフェの経営など、地域と連携した活動を行います。

  • 大学間交流

    他大学と一緒に研究会を開き、活発なディスカッションやプレゼンテーションをします。

  • 理論研究

    経営学の理論を深く掘り下げ、物事を論理的に考える力を身につけます。

経営学科

テレビ局スタッフの指導のもと番組制作をとおしてメディアを体感する

学びの領域

専門領域

  • 戦略経営

    企業が持続的競争優位を確立し、発展するために最適な組織や経営システムを構築していく方法を考えます。

  • マーケティング

    市場調査や商品開発、ブランド構築、流通戦略などマーケティング手法を学び、売れる仕組み作りを考えます。

  • 会計

    企業運営にあたり、お金の観点から経営を考える分野です。資金集めや運営コスト、利益をどう出すかを考えます。

  • 情報システム学

    企業の経済活動のための、ITを駆使した情報分析や、業務効率化、ITをビジネスに活用する方法などを考えます。

一般領域

  • 語学 ビジネス英会話 アジア言語[中国語・ハングル]

    ネイティブ教員による実践的なビジネス英語や、アジアで活躍するための中国と韓国の言語を学びます。

  • スキル(パソコン・簿記)

    簿記や情報処理系の資格支援プログラムを用意。また最新ノートパソコンを在学生全員に一人1台配付します。

学びの特長

専門分野の実践で学ぶ「多彩なゼミナール活動」

ゼミナールとは、少人数の学生が興味のある専門分野について教員の指導を受けながら、調査・研究し、発表や討論などを行う学びの場です。経営学部には多彩な約20のゼミがあり、十人十色の学びのニーズに対応しています。

経営者の生の声を聞ける特別講義「経営総合特論」

経営者や、有名企業のさまざまな部署のマネジャーを講師に招き、企業経営の生の声を聞くリアルな授業を展開しています。学生と経営者の質疑応答などのコミュニケーションもあり、「生きた経営学」を学べます。これまでに、オリエンタルランドやカゴメ、野村証券などから講師をお招きしています。

一人に1台ノート型PC配付「実務的パソコンスキル」の修得

情報処理技能を高めるため、一人に1台ノートパソコンを配付しています。また、社会での実務上必要となる情報処理技術を修得するための授業を開講しており、MOS(Microsoft Office Specialist)の資格合格率は95%以上となっています。

アクセス抜群!ビジネスの中心で学ぶ経営学

上場企業が約130社、中小企業が約3,000社、商店街が108あるビジネスの中心地ともいえる品川で、経営を身近に感じながら4年間学ぶことができます。企業調査や商店街調査にも便利な環境で、学びを深めることができます。

在学生・卒業生に聞いてみよう

さらに詳しい情報は学部サイトに掲載されています。