キャリア育成奨学生BLOGキャリア育成奨学生Blog

キャリア育成奨学生が、立正大学についてそれぞれの視点から語っていきます。
キャリア育成奨学生制度についてはこちらをご覧ください。

近代哲学史2について

2019/04/11 (木)

こんにちは。文学部哲学科2年のもかです。
今回は、私が昨年受講していた「近代哲学史2」という授業について紹介します。

この授業の大厩先生は、ウィリアム・ジェームズを中心とした
世紀転換期の英米哲学史を専門に研究されています。
授業では、古典アメリカ哲学の流れに沿って学習するのですが、
普遍的な哲学的問題に自主的に取り組む事が重要となります。

大厩先生は、毎回の授業で学生の感想を聞いて下さり、次回の授業に反映して下さいます。
また、独自のプリント学習で西洋近代哲学史を初歩から学ぶ事が出来ます。

私は、古典アメリカ哲学の流れと思想内容を学び、
19世紀~20世紀半ばにかけてアメリカを舞台に展開された
哲学的宇宙論について興味を持ちました。

立正大学で哲学を勉強したい!という方にはお薦めの授業です。
詳しく知りたいと思われた方は、立正大学のシラバス検索を利用し、
授業について調べてみてください!


カテゴリ: 授業 

もか

もか

熊本県出身です。音楽系サークルに所属しています。よろしくお願いします。

リクエストをお待ちしています

立正大学や私たちについて聞きたいことがありましたら
exa@ris.ac.jp
まで気軽にご連絡ください。

ページのトップへ戻る