2/17(土) Ris哲 in 鎌倉「自殺ほう助は、罪か?」のご案内

2018/01/18

2/17(土) 13時より、本学鎌倉サテライトキャンパスにて、Ris 哲 in 鎌倉「自殺ほう助は、罪か?」を開催いたします。

詳細は以下をご確認ください。

Ris 哲 in 鎌倉 「自殺ほう助は、罪か?」

日時
2018(平成30)年2月17日(土) 13:00~
場所
RUK cafe(立正大学鎌倉サテライトキャンパス、鎌倉駅西口から徒歩2分)
鎌倉市御成町13-36-5
要申込
参加希望の方は、2/10(土)までに下記アドレスまで、
①お名前
②連絡先(メールアドレスor お電話番号)
をご連絡ください。
ristetsu.kamakura@gmail.com(定員10 名、先着順)

Ris哲とは?

  • Ris哲は、2015年11月に活動を開始した学生および教員有志による立正大学哲学科公認の哲学カフェ団体です。これまでに、月1回の例会だけでなく、立正大学の文化祭(橘花祭) 、哲学プラクティス連絡会という学会への参加、立正大学哲学会2016年秋冬大会への協力、2017年9月には「鎌倉プロジェクト」の一環として「Ris哲 in 鎌倉」の開催など、積極的に活動してきました。
  • これまでには「人生の意味とは?」、「神はいるのか?」、「アイドルとは?」、「ゴッホって下手だよね?」などのテーマで議論をしてきました。
  • Ris哲の議論の内容は、立正大学哲学科facebook、Ris哲Twitterなどで報告しています。

哲学カフェとは?

  • 哲学カフェとは、
    ①哲学用語を使用せずにできるだけわかりやすく話すこと
    ②人の話は最後までしっかり聞くこと
    というような簡単なルールに沿って、楽しく自由に議論する場のことです。
  • 哲学カフェでは、日常から一歩引いて深くまで考えることによって、一人では到達しえない考えや発見に至れることが多いです。
  • Ris哲では、発言を強要したりすることはなく、他人の意見を黙って聞き考えるという参加も歓迎しています。また、何度か休憩をとるので、そこでお菓子や飲み物を片手に、思ったことをカジュアルに話すこともできます。

ページの先頭へ戻る