平成27年度 仏教学部公開講座のお知らせ

2015/09/13

第2期 仏教文化公開講座「音楽と法要の融合─その宗教的・文化的意味─」

 立正大学仏教学部では、日頃の研究成果や多様な仏教文化のすがたを多くの人々に伝えることを目的に、昭和57(1982)年より「仏教文化公開講座」を開講しています。これまでの講座では、各界で活躍されている研究者、芸術家、著名人の方々を講師としてお招きし、アジアに広がる仏教思想・仏教文化・美術の奥深さについて広く発信してまいりました。
 本年度の仏教文化公開講座は、立正大学建学の日である10月13日に併せ、法要と雅楽が交じり合い荘厳な世界を織りなす日蓮宗の音楽大法要を執り行うと共に、その宗教的・文化的意味に迫ります。
 第1部では、専門の研究者による「御会式(おえしき:日蓮聖人のご命日法要)」に関する講演、ならびに音楽法要に関する解説を行います。第2部では、吹物(管楽器)の鳳笙(ほうしょう)・篳篥(ひちりき)・ 龍笛(りゅうてき)の音が響き、団扇太鼓が鳴り渡る中、日蓮聖人の第734遠忌御会式法要を厳修いたします。
 専門家によるわかりやすい解説および厳かに営まれる法要から、日本人の精神的な支柱であり続ける仏教の可能性と「仏教を基軸とした未来に向けた学び」のための端緒を探ってまいります。
 通常とは趣の異なる音楽大法要に触れる貴重な機会です。
皆様ふるってご参加下さい。

日  時 平成27年10月13日(火) 午後1時30分 ~ 午後3時30分
場  所 立正大学品川キャンパス・石橋湛山記念講堂
第1部 講演1:「体験の宗教者 日蓮聖人」 仏教学部教授 北川 前肇 先生
講演2:「音楽法要について」 橘雅友会楽頭 下宮 高純 氏
第2部 音楽大法要 (日蓮聖人涅槃会)
主 催 立正大学仏教学部
協 賛 立正大学仏教学部同窓会
後 援 品川区教育委員会
定   員 500名
参 加 受講無料/参加自由
お問い合せ 〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
立正大学 仏教学部事務室 公開講座係
TEL:03(3492)8528
ホームページ:http://bukkyo.rissho.jp/
交通機関 大崎駅(JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京臨海高速鉄道りんかい線) 
五反田駅(JR山手線、都営地下鉄浅草線) いずれも徒歩5分
大崎広小路駅(東急池上線)から徒歩1分

※ 個人情報につきましては、厳重に取り扱い、当公開講座以外での目的で使用することはございません。

ページの先頭へ戻る