東日本大震災復興応援ボランティアツアー

2016/07/04

東日本大震災復興応援ボランティアツアー
参加者募集

立正大学社会福祉学部ボランティア活動推進センターでは東日本大震災より毎年ボランティアツアーを実施し、延べ約280人の学生が参加してきました。

今年は昨年にひき続き未だ復興の進まない福島県へ行き、復興活動をするNPO法人でのボランティア活動を中心に、被災地域や復興プロジェクトの視察、地元の方との交流を取り入れたツアーを企画しました。

原発の影響を大きく受けた地域を自分の目で見て、現状を知り、今どのような支援が必要なのか、自分たちに何ができるのか、また原発や今後起こりうる災害について考えてみませんか?

実施期間
2016年8月26日(金)~30日(火)
行き先
福島県双葉郡広野町・南相馬市・宮城県仙台市・東松島市他
ツアー内容
・援農等のボランティア活動
・3.11のままの富岡町の視察
・宮城県沿岸部の被災地域を視察
・南相馬市では農家民泊、郷土料理作りを通した交流
参加費
20,000円(4泊10食、研修費込み) ※ユニデンス居住者は18,500円
バス代は大学が補助
7月30日までに指定口座に振り込み
定員
30名(先着順)
申し込み期間
7月6日(水) 10:00~ 8日(金) 16:30
申し込み方法
添付のツアー資料及び放射線についての資料をよく読み、内容を確認した上で下記より、お申し込みください。
申し込みはこちら
事前説明会(熊谷キャンパス)
日時:7月4日(月)、5日(火) 12:20~12:40(昼食持ち込み可)
場所:A403
問い合わせ先
立正大学社会福祉学部ボランティア活動推進センター
 熊谷キャンパス17号館1階
 開室時間:平日10:00~16:30(13:00~14:00除く)
 ℡:048-539-1386
 Mail:

ページの先頭へ戻る