【重要】就職試験受験証明書について

2017/08/01

キャリアサポートセンター

定期試験期間中に就職試験(会社説明会・会社訪問等は対象外)が重なった場合には、まず受験企業に事情を説明し日程の変更をお願いしてください。
日程変更ができず、定期試験を欠席せざるを得ない場合には、追試験申請のために『就職試験受験証明書(大学所定書式)』が必要となります。

追試験申請までの流れは以下の通りです。
①『就職試験受験証明書(大学所定書式)』をワークシート最終ページからコピーするか、立正キャリアナビからダウンロードして必要事項を記入する。
②就職試験当日、受験企業に持参して人事担当の方に署名・証明印および名刺をいただく。
③就職試験後、キャリアサポートセンターに『就職試験受験証明書』を持参し、確認印をもらう。
④学事課に『就職試験受験証明書』を持参し、所定の手続きをする。

※ 受験企業の証明印がないと、追試験の申請ができませんので注意してください。
また追試験の申請方法については、定期試験時間割を参照してください。

本件についてのお問い合わせは、品川・熊谷キャリアサポートセンターまでお願い致します。

ページの先頭へ戻る