令和元年台風第19号に係る被害状況調査について(対象者へ往復葉書にて11月6日発送)

2019/11/06

このたびの令和元年台風19号により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

台風第19号に係る災害救助法適用地域に居住されている学費支弁者の方へ、11月6日付で被害状況のお伺いの往復葉書を発送いたしました。

大変な状況の中、誠に恐縮ではございますが、被害状況の有無により以下のご対応をお願い申し上げます。

【被害「有」の方の手続き】
①返信用葉書にてその旨をお知らせください(被害「有」にチェック)。
②見舞金申請に係る書類をご提出ください。
「被害状況調査書」(ダウンロードの上ご記入ください)
「振込銀行口座届」(ダウンロードの上ご記入ください)
・「罹災(または被災)証明書のコピー」
 (※被害状況(全壊/半壊/一部損壊/床上浸水/床下浸水)の記載のあるもの)
上記3点を、2020(令和2)年1月31日(金)までに学生生活課へご提出ください(ご提出は、窓口・郵送のいずれでも結構です)。

《罹災(または被災)証明書の発行に時間がかかる場合は、先に「被害状況調査書」「振込銀行口座届」の2点のみご提出いただきました後、罹災(または被災)証明書が発行され次第、追加でご提出ください。》

※千葉県在住の学費支弁者の方へ
今回の度重なる台風での影響で被害にあわれた皆様に、改めてお見舞いを申し上げます。台風第15号(9月9日)の調査の際、被害状況を「有」でご報告いただいている場合は、台風第15号と第19号のいずれか、より深刻な被害状況を基準に見舞金を給付させていただきます。
【被害「無」の方の手続き】
返信用葉書にてその旨をお知らせください(被害「無」にチェック)。
(被害が無い場合または軽度の場合でもご返送ください。)
ご協力をありがとうございました。
ページの先頭へ戻る