文部科学省大学教育再生加速プログラム 「高大接続改革推進事業」テーマI:アクティブ・ラーニング(平成26年度選定事業)成果報告会

成果報告会開催速報

文部科学省大学教育再生加速プログラム 「高大接続改革推進事業」テーマI:アクティブ・ラーニング(平成26年度選定事業)成果報告会を以下の通りの内容で執り行いました。

日時:令和2年2月10日(月)12:45~19:00 (開場12:15)
場所:立正大学熊谷キャンパスアカデミックキューブA205

プログラム
12:45-12:50 開会挨拶
 吉川洋 立正大学 学長
12:50-12:55 主旨説明
 島津弘 地球環境科学部 教授 地球環境科学部AP運営委員長
立正大学APプロジェクト総括
12:55-13:25 基調講演「立正大学AP事業の進展と今後の課題」
 小松陽介 立正大学地球環境科学部 教授
プロジェクト総括
13:40-14:00 Aプロジェクト/タブレットPCを利用した双方向教育 6年間の歩み
 島津弘 立正大学地球環境科学部 教授
14:00-14:20 Bプロジェクト/予習用動画の作成と公開の6年間の歩み
 渡来靖 立正大学地球環境科学部 教授
14:20-14:40 Cプロジェクト/学生主体のフィールドワーク実習の6年間の歩み
 北沢俊幸 立正大学地球環境科学部 准教授
14:40-15:00 Dプロジェクト/リアル教材収集と活用の6年間の歩み
 貝沼恵美 立正大学地球環境科学部 准教授
15:15-16:00 ディスカッション
 モデレータ 原美登里 立正大学地球環境科学部 准教授
17:20-19:00 情報交換会(アカデミックキューブ1階インターネットカフェ)

報告会の様子

報告会会場の様子
報告会会場
地理学科 小松教授による基調講演
地理学科 小松教授による基調講演
各プロジェクトリーダーからの報告
各プロジェクトリーダーからの報告
リアル教材・予習用動画の展示
リアル教材・予習用動画の展示

Copyright(C) Rissho University. All Rights Reserved. ページの先頭へ