熊谷キャンパス行路線バス乗車について

 本学の学生・教職員が、熊谷キャンパスへ登下校する場合、「立正大学—JR熊谷駅南口間」および「立正大学—東武東上線森林公園駅北口間」の路線バスを下記のとおり無料で利用できます。
 なお、下車のとき運転士への「各証明書」の提示が必要となりますので、必ず携帯してください。

バスの無料路線について

国際十王交通が運行する一般乗合(路線)バスの、次の2路線にかぎり無料乗車できます。(途中のバス停での乗車下車を含む)

  1. 立正大学—熊谷駅南口線
  2. 立正大学—森林公園駅線

バスの無料乗車方法

学部生・大学院生
「学生証」の表面(顔写真のある面)をバス降車時に運転士に提示する。
熊谷キャンパス在籍の科目等履修生・研究生
「それぞれの証明証」をバス降車時に運転士に提示する。
教職員
「教職員証」をバス降車時に運転士に提示する。
非常勤講師
「身分証明書」(立正大学発行)をバス降車時に運転士に提示する。

(注)学生証・各証明書を運転士に提示しない場合は、通常運賃の支払いが必要となります。

通常運賃(本学の学生・教職員も含む)が発生するケース

深夜バス(熊谷駅南口を23時以降に出発、開校日の平日のみ運行)に乗車した場合、本学学生・教職員も通常運賃(280円)です。

ページの先頭へ戻る